さらに柔らかいチュール¦てくまりんぼの花嫁通信¦オーダーウェディングドレス専門店(大阪)

最近の投稿

工房レポート

さらに柔らかいチュール

てくまりんぼ原田奈美子です。

今日はベールに使用しているチュールのお話です。

当店のウェディングベールはソフトチュールと呼ばれる、柔らかくて張りのある生地を使用しています。

ただ柔らかいだけではベールの美しいシルエットが出しにくく、てろんとした感じになりがちです。

張りが有りすぎるチュールは固くてゴワゴワしている印象です。優しさが足りない感じがします。

そのちょうど中間のいいとこどりのチュールが当店の使用している「ソフトチュール」になります。

柔らかさと張りを両立させた美しいソフトチュール

時々、このソフトチュールよりさらに柔らかいチュールをご希望のお客様がいらっしゃいます。

体に沿うようなソフトなイメージのベールをご希望のお客様へご案内しているのが「シフォンチュール」と呼ばれるチュールです。

シフォンチュール

見た目はソフトチュールと変わりませんがベールにした際に少し体に沿う感じがします。手触りも少し柔らかいです。

見た目はほとんど変わりませんのであえてシフォンチュールにされる必要は無いと思いますがより体に沿う柔らかさをご希望のお客様がいらっしゃいましたらお気軽にご相談頂けたらと思います。

逆にボリューミィなベールをご希望の花嫁様もたくさんいらっしゃいます。どちらかと言うと柔らかいベールより張りのあるベールをご希望される方の方が多いです。

そんな方へご提案しているのが「ハイゲージチュール」です。

ソフトチュールよりも張りがありボリュームが出ます。だからと言って固くてゴワゴワしている訳ではありません。

ボリュームが出ますので全身を優しく覆ってくれる安心感を感じられるかもしれません。

貴女のなりたい花嫁姿に合わせてヴェールをお選び頂けたらと思います。花嫁姿を決めるのはヴェールです。

 

楽しい♪ウェディングベール手作り教室

てくまりんぼ原田奈美子です。

てくまりんぼではウェディングベールや小物の手作り教室を開催しています。

お嬢様のために教室でロングベールを仕上げられたお母様からお写真を頂戴しました(^^)

真ん中の女性がそのお母様です。楽しく笑顔いっぱいの教室でした。

(白いカーディガンの女性は間もなく始まるワンちゃんドレス手作り教室の講師です^^)

いつもは手作りはされないそうなのですが、お嬢様のために本当に頑張られました。

毎週、教室にお越し頂き、手縫いで素敵なロングベールが仕上がりました。

3メートルのロングベール。フチにレースを手縫いで縫い付け、ベール全体にパールを散らしました。

本当に素敵に仕上がりました。きっとお嬢様もお喜びになる事と思います。

毎回、楽しくお過ごしいただき「時間がアッと言う間に過ぎます」とおっしゃって頂きました。

何より嬉しいお言葉です。本当にありがとうございます。楽しいお話をお聞かせ頂いて私共も大変楽しませて頂きました。

お式が楽しみです。素敵なお式になります事を心からお祈りしています!

 

 

【ベール手作り教室のご案内】

◎開催日 毎週水・土・日曜日に開催しております。9:00~21:00の間でご予約をお取りください。(ご来店案内

◎教室は基本的におひとりに講師がひとり付くマンツーマンレッスンとなります。講師がお手伝いしますので難しいベールも仕上げて頂く事ができます。

◎料金 材料費+チケット代(チケットは1枚5400円です。1枚に付き1時間の教室にご利用いただけます。)

※ドレスに合うベールをご提案させて頂きます。ご相談の時間は完全に無料です。作業に入ってからチケットをご利用ください。

※レースなど、材料の種類は数多く取り揃えております。

※教室の時間内はパールやビーズなどの装飾は無料で付けて頂けます。
お持ち帰りになって作業される場合はパール、ビーズ代は有料になります。

リングピロー手作り教室のお客様

てくまりんぼ原田奈美子です。

先週の日曜日、リングピローの手作り教室を開催させて頂きました。

短時間で素敵なリングピローを仕上げられましたのでご紹介させていただきます♪

ウェディングドレスによく使われる【ミカドサテン】と言う生地でサイズは大き目をご希望でしたので通常より大き目の仕上がりです。

工房には色々なレースがございますのでお好きなレースを選んで頂けます。

また教室の時間内でしたらパールやビーズは付け放題です。

お嬢様のためにお母様がご来店、2時間ほどの教室でしたがとても素敵に仕上げられました(^^)

リングピローや小物、ベールなども手作り教室を常時開催させて頂いていますのでご興味がおありの方はお問合せくださいませ。

 

秋の新作ベール企画

てくまりんぼ原田奈美子です。

てくまりんぼアトリエでは秋の花嫁様に向けての新作の企画が進んでいます。新作ウェディングベール、新作ボレロ、新作リングピローが続々誕生する予定です。

お楽しみになさっていて下さいね(^^)

今日はほんの一部、ベールに使う予定のレースをご紹介します。

秋の花嫁姿の傾向は、他の季節よりもクラッシックなイメージ、エレガントなイメージがより際立ちます。

ベールの刺しゅうやレースも少し重厚感、ゴージャス感のあるものを選ばれる花嫁様が多いです。

まだ企画段階ですがこのようなイメージのベールを増やして行こうと考えています。

このようなレースを全体に配置したり、柄を飛ばしたり、ドレスのデザインによっては裾だけに配置したり、またはもっとゴージャスにレースの上にきらきらしたパールを散らしたりする場合もあります。

マリアベールの場合は総柄的な使い方も大変素敵です。

お客様のドレスに合うベールをご提案させて頂いておりますのでいつでもお気軽にご連絡頂ければと思います。

このようなタイプのレースはフランスからの取り寄せになりますので特に9月挙式の花嫁様は今、オーダー頂いて間に合うかどうかと言う感じですのでぜひお早目にご相談頂ければと思います。

 

 

 

100年前のウェディングドレス

先日、あるお客様が100年前のヨーロッパのウェディングドレスをお直しのご依頼でお持ち込みになりました。

とても美しいシルクの手縫いドレスです。レースも美しい。

博物館に並んでいてもおかしく無い感じです。私共も長年、ウェディングドレス作りをさせて頂いていますがここまでのビンテージものは始めてです。

100年前なのでレースも手編みだと思います。手編みのレースをシルクの生地に1針ずつ縫い付けています。

レースに変色が見られるものの土台のシルク生地はそれほど劣化が進んでいません。たぶんアイボリーのシルク生地は100年前は真っ白だったのかも知れませんがいい感じにアイボリーになっています。普通、シルク生地が変色すると色ムラが出るのですがそれが無いのが驚きです。とにかく美しいドレスです。

ここまで保存状態がいいというのは、どれほど大切に保管されていたかと言う事がうかがえます。3人の花嫁さんが着られたそうです。素晴らしいお話です。

元々ウェディングドレスと言うのは代々受け継ぐものです。

日本のレンタルドレスの有り方を改めて考えさせられます。右へならえのただ豪華に見えるだけのデザイン。

そこには心が無いです。この件は言い出したら止まらないので又の機会に。

本当に素敵なドレスのお直しをさせていただく事に大感謝です。

ウェディングベール ハンドル刺しゅう

きのうに引き続きウェディングベールのお話です。

今日は職人技『ハンドル刺しゅう』と言うものをご覧頂こうと思います。

私の撮影の仕方が悪くて分かりにくいですが、右手はミシンの下にあってハンドルと呼ばれるものを持っています。そのハンドルと左手を駆使しながらベールに直接刺繍をしていきます。

完全なフリーハンドなんですよ。下書きも何も無いんです。

壁に貼った図案を見ながら直接ベールに刺繍を入れていきます。

真似しようと思っても出来るものでは無いと思います。熟練の職人技です。

今回はレースのお花の柄の上に花びらなどをハンドル刺しゅうで付け加えています。

このようにして出来たベールがこちらになります↓

we584_2 we584_3 we584_4 we584_5

ベールの詳細はこちらからご覧くださいませ

ウェディングベールに使われるレース

てくまりんぼ原田奈美子です。

ウェディングドレスをお召しになる際、一番の必需品と言えばやはりベールですよね。

ウェディングベールは通常、挙式にのみ利用するものです。挙式は20分~30分が普通だと思います。たった30分ですが結婚式の中では一番大切な30分です。

その挙式でのみ使用するウェディングベールには重要な意味が込められているのです。

こちらのページで詳しくご説明していますので興味がお有りの方はぜひ一度ご覧になってください。

今日はそのベールに使われるレースの種類についてご案内させて頂きますね。ちょっと物知りなところを今日は自慢したいので(笑)長文になると思います。

ご興味のある方だけご覧くださいませ~

ケミカルレース(Chemical Lace)

ケミカルと言うのは英語で「化学的な」と言う意味です。その名の通り化学的な処理を施したレースです。

薄手の生地をまずは基になる布として使います。そこに綿やポリエステルの糸で刺しゅうをします。その後、薬剤に浸して基布を溶解させ刺しゅうの部分だけを残したものです。溶解する溶液は苛性ソーダなどが使われます。

当店で取り扱っているケミカルレースです。

ウェディングベール ロング丈【ルナ】(300cm)

とっても可愛らしいバラの刺しゅうです。当店では【ルナ】と言う名前を付けています。

ケミカルレースの特徴としては厚みがあるものが多いです。厚みがある分、重量が出ますのでレースの幅は1センチ~3センチ程度の細いものが多いです。

厚みがあるので細い巾でもベールの周囲に使うと結構な存在感があります。

ウェディングベール ロング丈【ルナ】(300cm)

もちろんウェディングドレスなどに使う場合を想定した広い幅のケミカルレースもありますが、全体に使うとずっしりした印象のドレスになりがちですね。ドレスに使うのでしたら部分使いが一般的だと思います。

これは私の想像ですが溶液で溶かす工程が入るのであまり繊細な刺しゅうだと基布と一緒に溶けちゃうのかしら?と思っています。

たぶん、有ってますよ、この仮説(^^)

コードレース(Cord  lace)

基布の上にコード(=ひも)で刺しゅうを施したレースのことです。

こんな感じのレースです。

ウェディングベール ロング丈【マシェリ】(300cm)

コードレースは立体感が出て柄が際立つのでお顔回りにレースが来るマリアベールには大変適したレースです。

たとえばこんな感じ↓

マリアベール ミドル丈【メリッサ】

コードレースは本当に種類が多く、柄も多岐にわたります。コードレースのみで完結させるのではなく、他の種類のレースの上にコードを施す場合もあります。

画像に含まれている可能性があるもの:室内

こちらのレースは後ほどご紹介するリバーレースの上にコード刺しゅうを施したものです。

豪華ですね(^^)

ラッセルレース(Raschel lace)

ラッセル織機で編んだレースを総称してラッセルレースと呼びます。

編みながら柄を作り出していくものと、チュールを基布としてその上に模様を編み出していくものがあります。

早いスピードで編みだす事が出来るため、比較的安価で手に入るレースの種類になります。

安価ですがとても綺麗で透明感も出す事が出来るためウェディングベールにも良く使われています。

当店では『花の妖精』と言うベールに使っています。

美しくて、華やかで、透明感もあり、安価で、と言ういい事づくめのベールですね。

リバーレース(Leaver lace)

イギリスのリバー(J.Leavers)が発明した機械で編んだレースの総称です。

精巧かつ複雑な織機で、ごく細い糸を使い編み上げるため量を必要とし、その上、織り上げに時間がかかるので大量生産が出来ないためレースの中では最高級品とされています。

憶えていらっしゃる方も多いと思いますがイギリス王室のウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式のドレスに使われているのはもちろんリバーレースです。

ヨーロッパ製のリバーレースは見た目も大変美しく豪華なのですが、年々このリバーレース織機が減ってきているそうです。

取扱いが大変な事と大量生産が出来ないことで一度壊れたら修理することなくそのままにされている場合も多いようです。

 

当店のウェディングベール【ジュピター】です。ただ豪華なだけでは無く優しさが感じられます。

ウェディングベール ロング丈【ジュピター】(300cm)

リバーレースの良いところがもうひとつ。

好きな場所でカット出来ると言う事です。レースの種類によっては柄の途中でカットするとほどけてきたり、何となく見た目がただ断ち切った、みたいに見えるものも多いのですがリバーレースはそんなことがありません。

自由自在にカットして配置できるところも魅力です。私の大好きなレースです。

 

あと、レースの種類としてはトーションレースやチュールレース、エンブロイダリーなどがありますがウェディングベールに使うレースとしては今回ご紹介したものが中心となっています。

本当にレースにはたくさんの種類があります。

あなたのドレスに合うベールをご提案させて頂いていますのでいつでもお気軽にご相談くださいね♪

 

 

 

 

 

 

もっと素敵なもの作りを

昔から繊維の成り立ちにとても興味があります。『服のもと』ですものね。

いつか一番元から関わったドレス作りがしたい、と思い続けて未だに実現出来ていません。
シルクに関して言えば、カイコから育ててみたい、とは思いませんが(だって怖いもん^^;)糸になって織る段階から関わりたいです。

もちろん染めも。デザイン学校で勉強していた若い頃から、ただ流行を追いかけるだけの服作りに「何か違う」と思っていました。

その年しか着られないファッションが巷に溢れています。

ファッションってもっと奥が深くて、もっと素敵なものだと思うのです。

その年しか着られない=使い捨て。と言う事はそれを作り出しているデザイナーに対しても企業側の意識は使い捨てだと思います。特に若い女性向け、その中でも中高生向けのデザイナーさん達は本当に大変だと思います。

可愛くて、新しくて、そして何より『安く』作らないといけない。

ゆっくり丁寧にものを考える余裕なんて無いはずです。営業からは新しいものを常に求められてそのうち疲弊してリタイヤ。

ファッションが好きでデザイナーを志してやっと実現したのに3年とか4年と言う短い期間でやめて行くデザイナーさんの多い事。

あれだけ追いまくられていたら新しいものなんて浮かんで来なくなりますよ。

若い才能がもったいないですね。もっと魅力的な服作りが出来るはずなのに。

そして最終的に売り場には魅力的な服が少ないし、似たようなものが並ぶのです。服が売れない、と言われて久しいですがこの悪循環を何十年も業界は繰り返しています。ここをなおさないといつまでも一緒でしょうね。

私自身も、もっともっと本質に迫るもの作りがしたいです。まだまだ勉強ですね(^^)

☆糸から関わって作っているのが当店の『花嫁ハンカチ』です。このやり方がドレスでも出来ればと昔から考えています。いつかきっと(^^)

花嫁ハンカチ【ヴァンス】お名前刺繍<メール便可>

ご新郎様の蝶ネクタイをお作りしました!

花嫁様のイメージチェンジ用にサッシュベルトをお買い上げいただいたお客様のご要望でお揃いの生地でご新郎様の蝶ネクタイをお作りしました。

爽やかなブルーのサッシュベルトとお揃いの爽やかブルーの蝶ネクタイ。とても素敵に仕上がりました♪

サッシュベルトはこちら

サッシュベルト

サッシュベルト

お揃いでお作りした蝶ネクタイです。↓

蝶ネクタイ

蝶ネクタイ

サイトで販売していないものもオーダーでお作り出来ますのでお気軽にご相談くださいませ♪

レイウエディングさんにご紹介いただきました!

てくまりんぼ原田奈美子です。

ブライダルの雑誌『レイウエディング』さん6月号のサムシングブルー特集で当店の【花嫁ハンカチ】をご紹介頂きました!

11148647_855377137874365_5091859906601275142_n 11330037_855377151207697_4382369019053965021_n

10年以上前の話になりますが、「結婚式に花嫁が持つハンカチがあればいいな」と言う花嫁様のご要望から生まれた商品です。

どうせ作るなら当店にしか出来ないオリジナル品がいい。出来れば糸の時点から関わりたい、と言う思いで絹織物の産地の織元さんと出会い、作り続けています。

とても滑らかな手触りと日本のシルク独特の美しく上品な光沢が特徴です。

今でこそ多くのショップさんが花嫁さん用のハンカチを取り扱っていらっしゃいますが、当店が取扱いの最初だと思います。

花嫁ハンカチに続いて花婿ハンカチも商品開発しました。

花嫁ハンカチ、花婿ハンカチは、こちらのコーナーからお買い物いただけます(^^)

 

 

Page 1 / 512»
てくまりんぼ代表 原田奈美子
プロフィールはコチラ>
愛とか夢とかワインとか≫記事一覧
お知らせ

2017/08/09

100年前のウェディングドレスをリメイクさせていただきました!

2017/08/08

お盆の間もご来店は大歓迎です!

2017/07/23

夏季休業のお知らせ

2017/06/06

本当に可愛いバラのモチーフのグローブ、限定販売開始です!

2017/02/17

ウェディングドレスのリメイクのお申込みが混み合っています!

2017/01/27

週末のご来店をお待ちしています!

2017/01/06

ウェディングベールに使われるレースの種類をご紹介しています

2017/01/05

新年あけましておめでとうございます。

2016/12/30

今年もお世話になりました。
新春お年玉プレゼントのご案内です♪

2016/12/09

ドレスエプロンをご紹介しました!

2016/12/09

チャリティイベントに参加させていただきました!

2016/11/07

NHK連続テレビ小説【べっぴんさん】について書きました!

2016/08/12

お盆休み中のご来店歓迎です!

2016/08/01

ドレスアップエプロンまもなく販売開始します!

2016/02/08

ウェディングドレス手作りセットが新しくなりました!

2015/11/06

大阪駅前サロンでのご相談を開始しました!

2015/08/06

お盆の間のご来店受付開始しました!

2015/06/28

動画配信を始めました!

2015/05/25

レイウエディングで当店の花嫁ハンカチが紹介されました!

2015/03/05

サーバーお引越ししました

2014/12/16

てくまりんぼのモノづくりの姿勢についてご案内しています!

2014/11/17

ブライダルモデル 大募集中です♪

2014/10/23

ブライダルインナーの選び方をご紹介しています!

2014/10/14

オーダーウェディングをご検討中のお客様へ
実際にドレスを作られた方のアンケートをご紹介しています!

2014/10/10

明日、土曜日は来店のご予約不要です♪ご来店お待ちしています!

2014/10/06

大人気のリングピロー手作りキットのご紹介をしています♪

2014/9/19

レンタルウェディングベールのご紹介をしています^^

2014/9/18

ラメの入った美しいベールのご紹介をしています!

2014/9/16

シンプルで美しいウェディングボレロをご紹介しています!

2014/9/5

花嫁ドレス規約ページを更新いたしました。

2014/8/21

15周年記念特別企画【花嫁ドレス】オーダー受付開始しました!

2014/7/15

オーダーウェディングドレスのご予約状況を更新しました。10月完成はあとおひとり様お受けできます。

2014/7/4

てくまりんぼ作品集のページをアップしました。

 

2014/7/3

新作ドレスの撮影会を行いました。

2014/7/1

ブログのトップページをリニューアルしました。

 

新コーナー【愛とか夢とかワインとか】もスタートしました!

毎日21時に更新していきます♪

  • facebook
Copyright © ウエディングドレス工房てくまりんぼ All Rights Reserved.